たかが野球、されど野球

- BLOG -

 「ヒットの延長がホームラン」ではなく「ホームランの打ち損じがヒット」!?(ライオンズ 山川選手)


2018/09/18更新

16日深夜のTBS「S☆1」で野村克也氏がライオンズの山川選手に生電話した時の話を観ていたのですが、

 

野村氏は「ホームランっていつも狙ってるの?」と質問。

山川は「状況次第ですが、基本的には追い込まれるまではバックスクリーン目がけて狙っています」と答え、

野村氏は「(私は)650本くらい打ってるんだけど狙ったことないよ。ヒットの延長がホームランだと思ってるから」と言うと、

山川は「本当ですか、僕はホームランの打ち損じがヒットと思ってやってました」と答え、これには

野村氏は「それは間違いなく天才だ」と笑って称えた。

山川は「じゃあ僕も明日から狙わないです」と殊勝に答えたが・・・?

 

さあ皆さんはどう思いますか? 私は「山川サイコー‼その通り‼」と思います。

 

特にプロ野球選手は1番から9番までみんなホームランを狙っていいんです

私たちにできないこと(ホームラン)を見たいからプロ野球を観るんです。

バントなんか高校生の方が上手いし、いくら球が速く(160km)ても、ヒットは打てますよぉ v(^^)v

 

私はプロ野球に言いたい!「プロはバントするな‼」・・・これについての話もいつかまた (^.^)

 

山川のバッティング、気持ちいいじゃないですか⁉ ワクワクします \(@o@)/!

(ちなみに山川選手は、岩手県花巻市の「富士大学」出身です。ライオンズには他にも外崎選手、多和田投手と大活躍の富士大出身がいて、最近はプロ野球観るならライオンズ戦です。もちろん皆さんご存知の菊池雄星投手も花巻東高校出身ですから。

実は雄星君の中学時代の私が関わったエピソードがあるんですが、これもまたの機会に (^_-)-☆ )

 

話がそれました m(__)m   実は私もホームランを狙って打ったことがあります (*^^*)v・・・ちょっと自慢します (#^.^#)

私は体が小さく(164cm)とてもホームランバッターには見えないのですが、当時(30数年前)は4番も打ってました。

私の持論は「体が小さい選手こそ、長いバットを振れ」です。

そんな話もしたいのですが、これもまた後日ゆっくりと (@^^)/〜

 

<<戻る